私は学生の時スポーツをやってたのでその関わりからです。

スポーツをやってたらあまりにもバテやすくて「病院で血液検査に行って来い」と監督、コーチに言われる光景を見たことがある人も結構いるんじゃないでしょうか。

私の周りには二人いて話を聞いたんですけど、酸素を運ぶヘモグロビンが不足していて原因は生まれつきか普段の食生活が主のようでした。

二人にしか聞いていないですがこれは医者に言われたそうです。

対処の仕方としては一人は1000円で1か月もつくらいのある程度きちんとした鉄分の栄養補助錠剤を飲んでいました。

それプラス、レバーやひじきも良いみたいで気をつけて食べていたようです。

その人はもともとほんとにバテやすくて5分走ったくらいで膝に手をつくような状態でしたから、飲み始めてからのスタミナの変化はすごかったのを覚えています。

実際体のキレが全然違ったようですし、傍から見てるとまさに劇的と言えました。

貧血はそれだけでは重病ではありませんから、サプリメントよりも食事に気をつけて治していくと良いんだと思いました。